スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC in ダラス コンテスト!

あっという間に日が過ぎていきます

「アメリカの写真はまだですか?」と催促されちゃいました

遅くなってごめんなさい。

まずはコンテスト会場からご覧ください!



入り口

バルーンの扉をくぐると、大広間が全てバルーンの作品でうまっています。

今回の私たちのチームの作品はコチラ

ラージ作品

デザインは岡山県の(株)FUWAFUWA代表のMasako Nomura!
日本のコンテストで制作を手伝ってきたメンバーが、アメリカまで
お供いたしました。今回のチャレンジは今までになく、ハードで、
そして完成度の高い作品でした。

一緒に乗り越えたメンバー達です

みんな日本各地で活躍のバルーンアーティスト達です。
それぞれ、ジャンルや内容は違いますが、作品を作り上げる気持ちは
ひとつ!!イイ仲間がまたできました。

SORAもちゃんとやってました?な~んて聞かれましたので、
この一枚

作業中!

コンテストは時間の制限もあり、必死
だから、作業中の写真なんてほとんどないんですけど。
珍しい写真です。
コレは鳳凰の羽根を制作中です。
いつもお客様が、バルーンアートで使う細長いバルーンはオレンジ色です。
とすると、この羽根の部分がどのぐらい大きいか分かるでしょうか?

作業中2

どーんと


作品は週末に一般公開もされ、たくさんの方が見に来てくれました。
アメリカのテレビ局で紹介もされたとのことで、ついには
時間内に入りきらず、お断りするほどの盛況ぶりでした。

作品は大人気たくさんの人に囲まれていました。

一般公開

SORAは英語は下手ですが。ワンダフォー、オー、ミラクルなんて言葉が飛び交うと、
みんな感動したときの言葉は一緒なんだなと、うれしくなっちゃいました。

英会話が下手でも、一生懸命にこの作品すごいわよ!と私たちに伝えてくれる方が
多く、こんなに英会話ができないことを残念に思ったことはありませんでした。

アメリカだけでなく、イタリア、台湾、ブラジル、アフリカ、ヨーロッパの各地から
バルーンアーティストが集まっていることを実感しました。

日本ではまだまだ珍しい仕事のひとつに入るかもしれませんが、世界中に仲間が
いることがとってもうれしかったです。

思い切って行ったアメリカですが、本当に良かったです


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bworks sora

Author:bworks sora
バルーンワークスSORAの
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
訪問ありがとうございます!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。